NEWS&
TOPICS

ニュース&トピックス

NEWS

M&A DX株式会社と業務提携し、M&A対応型ストックオプション契約の展開開始

 SOICO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:茅原淳一、以下「当社」といいます。)は、株式会社M&A DX(代表取締役:牧田彰俊 本社:東京都港区 以下、「M&A DX社」といいます。)と業務提携し、M&A対応型ストックオプション契約の展開を開始いたしました。

SOICOは、「Equity Techのチカラで企業をさらに強くする」を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」「株式報酬制度パッケージ®」など、上場企業の株式報酬制度やIPOを目指す未上場会社向けの資本政策コンサルティング、金融プロフェッショナルサービスなどを提供しています。

起業経験のあるメンバーや経営者、イグジット経験者、エンジェル投資家としても活躍するIPO経験者が、実際に経営者として体験した悩みをもとに、効果的なソリューションを提供しています。また、ストックオプション発行支援においては、上場・未上場企業向けを問わず、国内随一の実績を持ち合わせています。

M&A DX社は、M&A・相続・事業承継に係る多様な支援をワンストップで提供しております。 「友好的承継で、すべての人を幸せに」という経営理念を掲げ、アナログでウェットなコンサルティング業にデジタル領域を組み合わせ、M&A・事業承継やベンチャー支援をより最適化することを目指しております。 

業務提携の目的

当社はM&A DX社へスタートアップ、ベンチャー企業のM&Aニーズを連携することで、スタートアップ、ベンチャー企業のイグジット戦略サポートを強化し、M&A DX社は弊社のM&A対応型ストックオプション契約を促進し、スタートアップ、ベンチャー企業のファイナンス支援を強化いたします。

M&A対応型ストックオプション契約とは

税制適格ストックオプションを未上場時点で行使した場合、事実上適格要件の「証券会社等との間で一定の管理等信託契約を締結し、一定の保管の委託等がなされていること」を外れるため、行使時点で給与課税の対象となり、税制上のメリットを失ってしまいます。

このため、従来のM&Aでは発行会社がストックオプションそのものを買い取る等の対応が行われていましたが実際の株価よりも低くなるという事態が生じていました。

SOICO社が提供する「M&A対応型ストックオプション契約」は、アイザワ証券グループ株式会社(証券コード:8708 東証プライム)の管理を組み合わせることにより管理信託契約に対応し、M&A等の未上場時点におけるストックオプションの行使についても税制上のメリットを維持することが可能となります。

M&A DX社について

M&A DX社は「M&Aで発生する損失をカバーする損害保険を全M&A案件*に無料付保!安心安全なM&AサービスのパイオニアM&A DX!」をキャッチコピーに、アナログ領域とデジタル領域を融合したM&A・相続・事業承継に関する総合ワンストップサービス事業を展開しております。経営者様およびそのご家族様だけではなく、従業員様や取引先様、またその地域のあらゆる方を、「友好的承継で、すべての人を幸せに」することを経営理念にしております。

M&A業界では通常、1つの会社で5つ程度のサービスしかありませんが、M&A DX社は15サービスを内製化し、ワンストップで満足度の高いサービスを提供しております。

また、専門家率70%を超える「人材力」、過去の実績やニーズを蓄積したデータを活用した「データマッチング」、東京・名古屋・大阪を中心に全国の金融機関・士業等と連携する「ネットワーク力」に長けており、最短21日のスピード感のあるM&A成約実績もございます。

ご参考情報

■「シェアリングCFO®」について 

https://www.soico.jp/service/sharing-cfo/

スタートアップにおける、「CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる」「CFO業務がまだ曖昧かつ限定的」「最適なCFOが転職マーケットにいない」といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるスキルシェアプラットフォームです。

■「タイムカプセル ストックオプション®」について    

https://www.soico.jp/service/timecapsule-stockoption/

ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

■「株式報酬制度パッケージ®」について 

https://www.soico.jp/service/stock-compensation/

上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行うサービスです。優秀な人材の採用、在籍中の従業員・役員の中長期に渡るモチベーション向上に貢献し、上場企業の更なる成長をサポート致します。複数の株式報酬制度の組み合わせ導入や中長期的な戦略を考慮した複合的な設計、さらに各部署・業種・職種に合った達成条件の設定もご提案可能です。

■SOICO株式会社について https://www.soico.jp/

本社:東京都港区西麻布三丁目323号 フィルドア西麻布 2F
設立:2018129
代表者:代表取締役CEO 茅原 淳一
資本金:33百万円(20223月現在)
事業内容:上場企業の株式報酬制度のコンサルティング、IPOを目指す未上場会社の資本政策のコンサルティング

■M&A DX株式会社について https://madx.co.jp/

本社:東京都港区浜松町二丁目4番1号世界貿易センタービルディング南館17F
設立:2018年1月
代表者:代表取締役 牧田 彰俊 様
事業内容:M&A・相続・事業承継に関する総合サービス事業
相続・M&A大学   :https://subaru-inc.co.jp/manda_souzoku_daigaku/ 
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCRv33bOq5Rtg-nc6WxMyp9g 
Twitter        https://twitter.com/madxcojp

お問い合わせ先

■SOICO株式会社
 広報担当:遠藤
 TEL03-4400-7639 
 e-mailcontact@soico.jp

■M&A DX株式会社

広報担当:荒木尚二郎
e-mailinfo@madx.co.jp

*本プレスリリースに記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。
*本プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。

会社紹介

「SOICO株式会社」

SOICOは、『Equity Tech(エクイティ・テック)のチカラで企業をさらに強くする』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」や「株式報酬制度パッケージ®」など、資本政策の問題を、ファイナンスとテクノロジーの力を駆使して解決する事業を展開しています。また近年、世界的な潮流になりつつあるESG経営や女性活躍推進の流れを受け、女性社外役員の登用を支援する「JOTORY(ジョトリー)」を提供しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるスキルシェアプラットフォームです。

「株式報酬制度パッケージ®」事業は、上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行うサービスです。優秀な人材の採用、在籍中の従業員・役員の中長期に渡るモチベーション向上に貢献し、上場企業の更なる成長をサポート致します。複数の株式報酬制度の組み合わせ導入や中長期的な戦略を考慮した複合的な設計、さらに各部署・業種・職種に合った達成条件の設定もご提案可能です。

「JOTORY(ジョトリー)」事業は、女性に特化した社外役員のマッチングサービスです。優秀な女性社外役員経験者や弁護士・会計士のほか、女優やプロスポーツ選手、NPO法人代表理事、教授といった多様な人材にご登録いただいており、それぞれの企業に最適な女性社外役員をご紹介いたします。また、「女性社外役員養成講座」の提供を通じて、”実務派”の即戦力人材を育成しております。

概要
会社名:SOICO株式会社
代表:代表取締役CEO 茅原淳一
所在地:東京都港区西麻布3-3-23フィルドア西麻布2階
資本金:3300万円
設立:2018年1月29日
URL:https://www.soico.jp/

<問い合わせ>
フォーム:https://www.soico.jp/contact/
TEL:03-4400-7639(コーポレート 大門 弘和)

ニュース一覧へ戻る