NEWS&
TOPICS

ニュース&トピックス

NEWS

【上場企業向け】SOICOが新しい株式報酬制度「選択型株式報酬 制度(Selectable Share-based Payment(SSP))」を発表

上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行う「株式報酬制度パッケージ」を提供するSOICO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:茅原淳一、以下「SOICO」)は、企業価値の持続的な向上を図る更なるインセンティブを従業員に与えることができる新しい株式報酬制度「選択型株式報酬(Selectable Share-based Payment(SSP))」制度(以下「SSP」)を日本で初めて開発したこと(SOICO調べ)を発表致します。

選択型株式報酬制度とは、従業員の選択により賃金の一部を株式の交付によって受けることができる制度であり、第一号案件として、藻類の一種であるユーグレナ(和名:ミドリムシ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を提供するバイオベンチャー企業である株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲 充、以下「ユーグレナ社」)にて導入したことをお知らせ致します。

■SSP開発の背景

SOICOではこれまで、中長期の企業価値向上に対するインセンティブとして株式報酬制度の導入が益々期待されている背景から、ストックオプションやリストリクテッド・ストック(以下「RS」)、パフォーマンスシェア(以下「PS」)、リストリクテッド・ストック・ユニット(以下「RSU」)、パフォーマンス・シェア・ユニット(以下「PSU」)など、あらゆる株式報酬制度の導入支援を行なって参りました。

そしてこの度、従業員に中長期の企業価値向上に対するインセンティブを与えるため、これまでのSOICOでのノウハウ、各専門家との協議・研究によって開発した選択型株式報酬制度(Selectable Share-based Payment(SSP))を日本で初めてサービス提供を開始したことを正式に発表致します。今回のSSP設計に係る法律面に関しては、株式報酬制度についての造詣が深い岩崎総合法律事務所(事務所:東京都千代田区、代表弁護士:岩崎隼人)にて監修いただきました。

選択型株式報酬とは従業員の選択により賃金の一部を株式の交付によって受けることができる制度であり、この第一号案件は標記のとおり、ユーグレナ社となりましたことをお知らせ致します。これまでSOICOが培ってきた株式報酬制度の導入支援の実績を活かし、またメンバーが上場企業の経営企画等にて株式報酬制度の導入実務を多々行ってきた経験を活かし、引き続き上場企業における経営目線での効果的な株式報酬制度の設計、導入、運用のため、新制度の改良・普及に尽力致します。


■SSPの制度概要

SSPは、従業員の選択により賃金の一部を株式の交付によって受けることができるという株式報酬制度であり、今までにない新しい制度です。

① 目的・制度概要:給与規程に係る特則を設けることで、従業員の選択により賃金の一部を株式の交付によって受けることができるという株式報酬制度を導入することで、従業員に発行会社の企業価値の持続的な向上を図る更なるインセンティブを与えること

② 対象者:発行会社の従業員である者のうち、自らの意思で、給与規程に基づく賃金の現金支給ではなく特則規程に基づいた株式報酬等を受領することを明確に希望した者

SOICOでは、単なる株式報酬制度導入支援ではなく、各制度のメリット・デメリットを比較検討し、個々の企業様に最も合致した制度設計を行います。また、SOICOは複数の株式報酬制度の組み合わせ導入や中長期的な戦略を考慮した複合的な設計、さらに各部署・業種・職種に合った達成条件の設定をご提案できる数少ない企業です。

一例ではありますが、以下のような課題を抱えていらっしゃる企業様のお役立ちができるサービスとなっております。

(1)既に株式報酬制度(例えば、譲渡制限付株式)を導入しているが、運用していく中でいろいろと問題点が出てきており、次の報酬制度を検討する際には現状の問題点を解決するとともに、他の株式報酬制度を含めて検討したいという企業。

(2)「一時的な業績悪化で賞与が十分に出せず、優秀な人材が流出してしまいそう」、「新規事業の立ち上げにあたり外部から人材を採用したいが既存の給与体系では採用できない」等々といった悩みを抱えており、財務状況や中長期の経営計画・人材獲得を視野に入れた最適な株式報酬制度を導入したいという企業。

(3)ストックオプションを従業員向けに発行しているが、価値が適切に伝わっておらず、業績向上のインセンティブや会社に慰留させる制度として十分に効果が出ていないということに悩んでいる企業。

 

SOICOでは、数々の上場企業の株式報酬制度のコンサルティング実績を持っております。現行の株式報酬制度にお悩みをお持ちの方、自社のさらなるインセンティブ向上に積極的な方、またSSPにご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

・連絡先:contact@soico.jp (コーポレート担当:大門)
・株式報酬制度パッケージについて:https://www.soico.jp/service/stock-compensation/

■利用企業の声(敬称略)

株式会社ユーグレナ

SSPの導入検討に関する助言、導入支援業務を承りました。
プレスリリース:https://www.euglena.jp/news/20200925-2/

<利用企業の感想>
選択式株式報酬制度のような形での株式の付与は、以前から行いたいと考えておりましたが、なかなか実現できるパートナーがいらっしゃいませんでした。SOICOさんには、スキームを検討する段階から相談に乗っていただきましたが、法的・会計的知見、また株式報酬制度に関する実務経験が豊富で、当社のやりたいことを実現するために柔軟にご提案いただけたので、SOICOさんにお願いすることに決めました。タイトなスケジュールでの検討・発行となりましたが、結果として、日本初となる制度導入を行うことができました。制度導入に際しても、こちら側からの要望や質問に対しての対応も丁寧で、資料作成までサポートいただけたため非常に良かったです。



■会社紹介

「SOICO株式会社」

SOICOは、『Equity Tech(エクイティ・テック)のチカラで企業をさらに強くする』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」や「株式報酬制度パッケージ®」など、資本政策の問題を、ファイナンスとテクノロジーの力を駆使して解決する事業を展開しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるマッチングプラットフォームです。

「株式報酬制度パッケージ®」事業は、上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行うサービスです。優秀な人材の採用、在籍中の従業員・役員の中長期に渡るモチベーション向上に貢献し、上場企業の更なる成長をサポート致します。複数の株式報酬制度の組み合わせ導入や中長期的な戦略を考慮した複合的な設計、さらに各部署・業種・職種に合った達成条件の設定もご提案可能です。

<概要>
会社名:SOICO株式会社
代表:代表取締役CEO 茅原淳一
所在地:東京都港区麻布十番1丁目7-3
資本金:3300万円
設立:2018年1月29日
URL:https://www.soico.jp/

<問い合わせ>
メール:contact@soico.jp

ニュース一覧へ戻る

アーカイブ

カテゴリー