NEWS&
TOPICS

ニュース&トピックス

NEWS

SOICOがインターン生向けストックオプション制度を設計・導入

SOICO株式会社(所在:東京都港区、代表取締役:茅原淳一、以下「SOICO」)は、新たな社内制度として、学生インターン生向けのストックオプション制度(以下「本制度」)を設計・導入したことをお知らせいたします。

本制度導入の背景

近年、インターン制度の普及により、多くの企業で学生インターンの採用が行われるようになってきています。

ところが採用が盛んになる一方で企業間での採用競争も激化、優秀なインターン生を採用する難易度は高くなってきているのが現状です。加えて、苦労して採用したインターン生においても、正社員採用に繋がりにくいという問題もあります。

このような状況・課題を踏まえ、ストックオプションの導入コンサルティングを手掛けるSOICOでは、インターン採用の差別化、およびインターンの正社員採用への直結を図るため、「ストックオプションを活用した新たな社内制度」の構築を行いました。さらに、本制度の効果を検証するため、自社での導入も開始しております。

本制度の導入により、採用の強化と、より質の高いサービスの提供を目指します。

本制度の概要

本制度は、長期インターン経由での人材の獲得を目的とした、学生インターン生向けの新たなインセンティブ制度です。

正社員として採用したいインターン生に対し、卒業後指定年数内に正社員になった場合のみ行使できる条件付きストックオプションを付与することで、インターン制度をより正社員採用に直結させることができます。さらに、インターン採用時の差別化としても活用することが可能です。

本制度のより具体的な設計手法や、メリット・デメリットなどについては、弊社HPで公開中の以下の記事にて解説しておりますので、合わせてご覧いただけますと幸いです。

→ 「【新制度】インターン生向けストックオプション制度の解説

本制度についてのお問い合わせ

本制度について自社でも導入したい、または相談したいという方がいらっしゃいましたら、以下からお問い合わせください。弊社で発行のサポートをさせていただきます。

<導入についてのお問い合わせ先>

お問い合わせはこちら

また、弊社ではインターン生の募集を行っています。ご興味のある方は、以下からご連絡していただけますと幸いです。

<インターンについてのお問い合わせ先>

会社紹介

SOICOは、『資本政策で悩むスタートアップを減らし、全ての人がチャレンジしやすい世界を作る』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」など、スタートアップの悩みを、ファイナンスやテクノロジーの力を使って解決する事業を展開しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるマッチングプラットフォームです。

 

また、日頃から具体的に資本政策について意見を聞いてみたいというニーズに応え【個別相談会】をはじめよりライトな【ストックオプション勉強会】も開催しておりますので、そちらもあわせてご確認ください。

◎勉強会スケジュール

・3/26(木) 16:30-18:00
・4/15(水) 16:30-18:00
・5/27(水) 16:30-18:00

お申し込みはこちらのページから

◎公式アカウントでも情報を発信しています!

◎会社概要
会社名:SOICO株式会社
代表:代表取締役CEO 茅原淳一
所在地:東京都港区麻布十番1丁目7-3
資本金:3300万円
設立:2018年1月29日
URL:https://www.soico.jp/

<本件のお問い合わせ先>
メールフォーム:https://www.soico.jp/contact/
TEL:03-4400-7639(コーポレート 大門 弘和)

以上

ニュース一覧へ戻る

アーカイブ

カテゴリー