NEWS&
TOPICS

ニュース&トピックス

NEWS

【セミナー登壇】『東京ベンチャーカンファレンス』に取締役会長 真田哲弥が登壇します!

SOICO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:茅原淳一、以下「SOICO」)の取締役会長 真田哲弥は、2021年7月8日(木)開催の「東京ベンチャーカンファレンス」に登壇し、「企業のためのダイバーシティ活用戦略」をテーマとするトークディスカッションを実施します。

東京ベンチャーカンファレンス

東京ベンチャーカンファレンスとは?

どなたでも参加可能な、大手からスタートアップが大集合する業界最大規模のビジネスカンファレンスです。オンラインで大企業とスタートアップ企業・中小企業が繋がる場を提供し、情報共有・人材交流を促すことで日本の企業価値を高め、地方創生や日本企業の更なる発展を目指しています。

第3回となる今回は、各業界の経営層や著名な起業家、有識者など約70名を招聘し、トークディスカッションを実施します。ブロックチェーンやベンチャーキャピタルのトレンド、オープンイノベーション、ダイバーシティなどに関する情報を知り、ノウハウを学ぶことができます。

詳しくはこちら東京ベンチャーカンファレンス公式サイト
お申込はこちら:参加申込フォーム(第3回 東京ベンチャーカンファレンス

今回の登壇に関して

会場B で 15:00-15:50 より「企業のためのダイバーシティ活用戦略」というテーマのトークディスカッションを実施します。

東京ベンチャーカンファレンス登壇者

登壇者の紹介

中澤英子氏(Dearest, Inc. 代表取締役社長)

慶應義塾大学卒業後、ソニー(株)に入社し、営業、新規事業の立ち上げ、ターンアラウンド、韓国赴任などを経て、 スタンフォード大学にて経営学修士を取得。
2011年にソニーアメリカに赴任し、グローバルブランディングとデジタルマーケを担当。2014年に退社し、ダイニングアプリの会社をコロンビア大学のインキュベーターで起業。
2017年に働く親を支援する会社Dearestを起業し、現在、代表取締役社長。
米国ForbesのNext 1000 Entrepreneurs(アメリカンドリ ームを再定義する起業家)。ベンチャー投資とアドバイザ ーも行なっている。

浜田 敬子氏(ジャーナリスト、Business Insider Japan前統括編集長)

1989年に朝日新聞社に入社。前橋支局、仙台支局、週刊朝日編集部を経て、99年からAERA編集部。記者として女性の生き方や働く職場の問題、また国際ニュースなどを中心に取材。米同時多発テロやイラク戦争などは現地にて取材をする。
2004年からはAERA副編集長。その後、編集長代理を経て、AERA初の女性編集長に就任。編集長時代は、オンラインメディアとのコラボや、外部のプロデューサーによる「特別編集長号」など新機軸に次々挑戦した。
2016年5月より朝日新聞社総合プロデュース室プロデューサーとして、「働く×子育てのこれからを考える」プロジェクト「WORKO!」や「働き方を考える」シンポジウムなどをプロデュースする。2017年3月末で朝日新聞社退社。
2017年4月より世界17カ国に展開するオンライン経済メディア、Business Insider Japanの日本版統括編集長に就任。2020年12月末で退任して、フリージャーナリストに。

「羽鳥慎一モーニングショー」や「サンデーモーニング」などのコメンテーターや、ダイバーシティーや働き方改革についての講演なども行う。著書に『働く女子と罪悪感』(集英社)。

真田 哲弥氏(SOICO株式会社 取締役会長)

KLab株式会社取締役会長。
関西学院大学在学中19歳で起業、4回起業し、成功と失敗を経験する。
1997年、ACCESSInc.在籍当時、iモードの仕様策定や開発を担当。
1998年、世界初のモバイル専門のコンテンツプロバイダCybirdを設立。
2000年にIPO。2000年株式会社サイバードのR&D部門として、株式会社ケイ・ラボラトリー(現KLab株式会社)を設立。
ケイ・ラボラトリーの代表取締役CEOに就任。
2011年にKLab株式会社をIPO。2019年から現職に就くと共に、KLabの非ゲーム新規事業をMBOするなど、スタートアップ企業の設立・経営・育成等にも携わる。

2018年1月より、ストックオプションなどの株式報酬制度の設計や、CFOのシェアサービスを提供するSOICO株式会社を設立、取締役会長に就任。

イベント概要

■名称:第3回 東京ベンチャーカンファレンス
■開催日時:2021年7月8日(木)11 :00〜20:00
■場所:オンライン
■料金:無料
■定員: MAX2000名(事前申込制)
■登壇者:日本・世界で活躍している起業家、経営者、CXO 職、専門家など約 70 名
■主催:一般社団法人日本ベンチャーカンファレンス
■公式サイト:tokyovcon.com
■後援:株式会社電通、産経新聞社

お申込はこちら:参加申込フォーム(第3回 東京ベンチャーカンファレンス

※途中退出可能。
※参加ご希望の方に、後日メールにて視聴に必要なURL等をお送りします。

タイムスケジュール

会場A(11:00~20:00)

11:00-12:00 開会式
12:00-12:50 フードテック 700 兆円市場に挑戦するサーキュラーフードチェーン構想
13:00-13:50 AI 時代の最先端 DX の本質とは何か︖
14:00-14:50 地方企業の経営革新:地方の成長と東京/世界との協働
15:00-15:50 知らないとヤバイ!明日から使える!M&A、アライアンス最前線情報
16:00-16:50 圧倒的!世界をリードする中国企業から学ぶべきこと
17:00-17:50 ブロックチェーン(NFT)がアート、ゲーム業界にあたる影響とは︖DeFi の野望
18:00-18:50 経営者のためのリベラルアーツ 歴史、グルメ、演出(エンタメ)、生と死、人間を理解するとは何か︖
19:00-19:50 U30 ベンチャーピッチ
19:50-20:00 閉会の挨拶/全セッション終了

会場B(11:00~20:00)

11:00-12:00 開会式
12:00-12:50 フードテック 700 兆円市場に挑戦するサーキュラーフードチェーン構想
13:00-13:50 SDGs と ESG 企業が絶対に取り組まなければならない理由!
14:00-14:50 新アフターコロナのマーケティング戦略
15:00-15:50 企業のためのダイバーシティ活用戦略
16:00-16:50 広がるスタートアップ&大企業のオープンイノベーションと CVC、エンジェル投資について徹底議
17:00-17:50 不可実性の高い時代のグローバル戦略、マルチドメスティック戦略とアライアンス(日本⇆海外)
18:00-18:50 アフターコロナ時代の組織の在り方・人材活用術・採用の仕組、新卒に求める能力
19:00-19:50 TVC 全国経営者ピッチ
19:50-20:00 閉会の挨拶/全セッション終了

 

SOICO株式会社の紹介

SOICOは、『資本政策で悩むスタートアップを減らし、全ての人がチャレンジしやすい世界を作る』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」、「株式報酬制度パッケージ®」など、スタートアップの悩みを、ファイナンスやテクノロジーの力を使って解決する事業を展開しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるスキルシェアプラットフォームです。

「株式報酬制度パッケージ®」事業は、上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行うコンサルティングサービスです。株式報酬制度の選定に悩まれている企業様や、せっかく導入しても自社に適した制度設計・条件設定になっておらず、上手く機能していない企業様向けに、各制度のメリット・デメリットを比較検討し、最適な制度設計を行います。

<概要>

会社名:SOICO株式会社
代表:代表取締役CEO 茅原淳一
所在地:東京都港区麻布十番1丁目7-3
資本金:3300万円
設立:2018年1月29日
URL:https://www.soico.jp/

<問い合わせ>

メール:https://www.soico.jp/contact/
TEL:03-4400-7639(コーポレート 大門 弘和)

ニュース一覧へ戻る

アーカイブ

カテゴリー