NEWS&
TOPICS

ニュース&トピックス

NEWS

【セミナー登壇】『Tokyo Venture Conference 2021』に取締役COO土岐彩花がモデレーターとして登壇します!

SOICO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:茅原淳一、以下「SOICO」)の取締役COO土岐彩花は、2021年1月27日(水)開催の「Tokyo Venture Conference 2021」にモデレーターとして登壇します。

■Tokyo Venture Conference 2021とは?

各業界の最前線で活躍している有識者の方々が登壇し、コロナ禍における業界のこれからについてや、DX、ブロックチェーンなどの最新技術、資金調達やIPOなど幅広いテーマのトークセッションを通して、知見をアップデートすることができるイベントとなっています。
また交流会では東証一部の代表取締役社長や取締役の方々と交流することができます。

お申し込みはこちらのお申込フォームよりお願いいたします。

今回の登壇に関して

13:00-13:50回のトークセッションでは直近で上場した企業や、注目のSaaS企業の経営者をスピーカーにお招きし、現在SaaS事業の最前線でご活躍されているスピーカーの皆様にSaaSの成功の秘訣について徹底討論いただきます。

登壇者プロフィール(50音順)

岩井 陽介氏(アララ株式会社 代表取締役社長)

関西学院大学卒業後、株式会社リクルートコスモス(現株式会社コスモスイニシア)に入社。1998年に株式会社サイバードを創業し、専務取締役に就任。モバイルコンテンツのサービス企画全般、モバイルコマース事業、海外事業に携わる。2000年に創業2年3ヶ月で上場。その後、海外で普及していたギフトカードに着目し、2006年に株式会社レピカ(現アララ株式会社)を設立、代表取締役社長に就任。キャッシュレスサービス事業、メッセージングサービス事業を中心としたSaaS型B2B2Cビジネスを展開。昨年11月に東証マザーズに上場。

金子 洋平氏(株式会社ヤプリ 執行役員 CCO)

大学卒業後、GMOインターネットでマーケティング、営業、新規事業立ち上げを経験。24歳で「ファッション×インターネット」をテーマに起業、ファッションメディア、ファッションECを11年運営する。2016年よりアプリプラットフォーム「Yappli」の株式会社ヤプリに参画。2018年に執行役員COOに就任し、社外でのイベント・セミナーや自社製品Yappliの契約企業との接点作りに従事。

北村 健一氏(スターティアラボ株式会社 代表取締役
兼スターティアホールディングス 取締役兼グループ常務執行役員)

福岡県北九州市出身。2001年上京後、スターティアへ入社し、社内ベンチャーの立ち上げで電子書籍事業を手掛ける。
2009年、事業の拡大とともに分社化されたスターティアラボの代表取締役社長に就任。
AR制作ソフト『COCOAR』やMA ツール『BowNow』など21年1月現在計9つのSaaS商材を提供。
現在はデジタルマーケティングSaaS総称サービス『Cloud CIRCUS』を拡販し、アジアにおけるデジタルマーケのSaaSサービスNo1を目指している。

丸山 拓氏(株式会社オープンエイト 取締役)

2006年アイスタイルに入社し、メディア広告企画営業、広告サービス開発等に従事、社内最年少での営業部長を経験し、東証マザーズ上場に貢献。その後、ECサイトの構築やオフショワ開発によるCMSツール構築など新規事業にも従事し、SEO・SEMからSNSにおけるマーケティング、DSP関連事業などWEBマーケティング全般を経験する。
2015年4月オープンエイト創業メンバーとして参画。
様々な動画事業に取組み、現在はSaaS事業であるビデオブレインのマーケティングからセールスまでを統括している。

<モデレータ>
土岐 彩花(SOICO株式会社 取締役COO)

慶應義塾大学在学中に19歳で起業し、2社のベンチャー創業を経験。
大学在学中に米国UCバークレー校に留学し、経営学、マーケティング、会計、コンピュータ・サイエンスを履修。新卒でゴールドマン・サックス証券の投資銀行本部に就職し、IPO含む事業会社の資金調達アドバイザリー業務・引受業務に従事。2018年よりSOICO株式会社の取締役COOに就任。

イベント概要

■日時:1/27(水) 10:00〜21:30
■主催:U30 CXO COMMUNITY運営事務局
■URL:https://tokyoventureconference.peatix.com/view ■参加費:無料(一部有料) ■お申込フォーム:こちら(上記リンクと同一)

会社紹介

「SOICO株式会社」

SOICOは、『資本政策で悩むスタートアップを減らし、全ての人がチャレンジしやすい世界を作る』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」、「株式報酬制度パッケージ®」など、スタートアップの悩みを、ファイナンスやテクノロジーの力を使って解決する事業を展開しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるスキルシェアプラットフォームです。

「株式報酬制度パッケージ®」事業は、上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行うコンサルティングサービスです。株式報酬制度の選定に悩まれている企業様や、せっかく導入しても自社に適した制度設計・条件設定になっておらず、上手く機能していない企業様向けに、各制度のメリット・デメリットを比較検討し、最適な制度設計を行います。

<概要>
会社名:SOICO株式会社
代表:代表取締役CEO 茅原淳一
所在地:東京都港区麻布十番1丁目7-3
資本金:3300万円
設立:2018年1月29日
URL:https://www.soico.jp/

<問い合わせ>
メール:https://www.soico.jp/contact/
TEL:03-4400-7639(コーポレート 大門 弘和)

ニュース一覧へ戻る

アーカイブ

カテゴリー