NEWS&
TOPICS

ニュース&トピックス

NEWS

CFOに特化したプロ人材マッチングサービス「シェアリングCFO®」を開始

SOICO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:茅原淳一、以下「SOICO」)は、CFO(最高財務経理責任者)に特化したプロ人材マッチングサービスの「シェアリングCFO®」を開始致します。事業の収益強化やコストの見直し、株式や融資を活用した資金調達など、新型コロナ禍で急速な財務強化が求められているベンチャー企業を全面的にサポート致します。

■サービス開始の背景 – なぜCFOが必要なのか?

新型コロナウィルス感染症拡大、および日本国内における「緊急事態宣言」発令の影響を受け、企業を取り巻く経営環境は急激に変化しており、多くの企業が売上・利益共に減少傾向にあると見られています。そのため早急な資金繰り対策が求められており、特に「株式による資金調達」「融資制度や助成金の活用」については弊社への直接のご相談も増加しております。

一方で、中小・ベンチャー企業においては「財務面の知識がなく、手探りで社長が財務業務を行っており時間がかかる」「CFOがおらず、すぐに採用もできない」「本業が忙しく手が回らず、右腕として短期的に財務をサポートしてくれる人材が欲しい」という声も多く耳にします。上記の問題を解決するため、 SOICOでは企業とCFO人材のマッチングサービス「シェアリングCFO®」を開始致しました。コロナショックで経済が先行き不透明になる中でもチャレンジし続ける企業に寄り添い、この難局を乗り越えるために尽力致します。


■サービス内容

シェアリングCFO®は、サービスに登録しているプロのCFO人材に、週1日から必要な分だけ業務を依頼できるサービスです。依頼内容としては「資金調達のサポート」「上場準備」「経理・財務体制の構築」「融資申請のサポート」など、ファイナンスに関連する業務全般の依頼が可能です。

スタートアップから上場企業まで経験したCFOや、M&Aに精通したCFOなど、幅広い経験のあるプロ人材が多数登録しており、企業のフェーズや状況に合わせて必要なスキルを有したCFOを都度採用することが可能です。

初期費用はかからず「稼働時間と業務内容に応じた月額料金+(場合により)資金調達の成功報酬」の料金体系であるため、無駄な費用を掛けずにCFOに必要な業務を依頼できます。資金面からフルタイムでCFOを採用することが難しく、かつCFO業務が必要になるタイミングが限定的なベンチャー企業を中心に導入いただいております。

お問い合わせhttps://www.soico.jp/service/sharing-cfo/
・事例紹介:https://www.soico.jp/sharing_cfo_case1/


■資金調達は専門家と協力し、経営陣は本業に集中

新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動自粛は、既に様々な企業に影響を及ぼしており、今後の資金繰り悪化に備え財務戦略を強化している企業も多いと思われます。しかし、「株式による資金調達や金融機関からの融資などの財務業務は専門性が高く、対応に労力を要するので、社長が本業の傍らで対応するのは困難」という声も多く耳にします。

上記問題を解決することがシェアリングCFO®の役目であり、経験豊富なプロのCFO人材にファイナンス業務を依頼し、社長が本業に集中できる環境作りに貢献致します。



■会社紹介

「SOICO株式会社」

SOICOは、『資本政策で悩むスタートアップを減らし、全ての人がチャレンジしやすい世界を作る』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」など、スタートアップの悩みを、ファイナンスやテクノロジーの力を使って解決する事業を展開しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるマッチングプラットフォームです。

<概要>
会社名:SOICO株式会社
代表:代表取締役CEO 茅原淳一
所在地:東京都港区麻布十番1丁目7-3
資本金:3300万円
設立:2018年1月29日
URL:https://www.soico.jp/

<問い合わせ>
メール:https://www.soico.jp/contact/
TEL:03-4400-7639(コーポレート 大門 弘和)

会社紹介

「SOICO株式会社」

SOICOは、『Equity Tech(エクイティ・テック)のチカラで企業をさらに強くする』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」や「株式報酬制度パッケージ®」など、資本政策の問題を、ファイナンスとテクノロジーの力を駆使して解決する事業を展開しています。また近年、世界的な潮流になりつつあるESG経営や女性活躍推進の流れを受け、女性社外役員の登用を支援する「JOTORY(ジョトリー)」を提供しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるスキルシェアプラットフォームです。

「株式報酬制度パッケージ®」事業は、上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行うサービスです。優秀な人材の採用、在籍中の従業員・役員の中長期に渡るモチベーション向上に貢献し、上場企業の更なる成長をサポート致します。複数の株式報酬制度の組み合わせ導入や中長期的な戦略を考慮した複合的な設計、さらに各部署・業種・職種に合った達成条件の設定もご提案可能です。

「JOTORY(ジョトリー)」事業は、女性に特化した社外役員のマッチングサービスです。優秀な女性社外役員経験者や弁護士・会計士のほか、女優やプロスポーツ選手、NPO法人代表理事、教授といった多様な人材にご登録いただいており、それぞれの企業に最適な女性社外役員をご紹介いたします。また、「女性社外役員養成講座」の提供を通じて、”実務派”の即戦力人材を育成しております。

概要
会社名:SOICO株式会社
代表:代表取締役CEO 茅原淳一
所在地:東京都港区西麻布3-3-23フィルドア西麻布2階
資本金:3300万円
設立:2018年1月29日
URL:https://www.soico.jp/

<問い合わせ>
フォーム:https://www.soico.jp/contact/
TEL:03-4400-7639(コーポレート 大門 弘和)

ニュース一覧へ戻る