NEWS&
TOPICS

ニュース&トピックス

EVENT

【2月7日(金)16時00分〜】セミナー「上場企業のインセンティブ制度」にSOICO代表の茅原が登壇します!

SOICO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:茅原淳一、以下「SOICO」)の代表取締役CEOの茅原は、2020年2月7日(金)に株式会社フィスコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:狩野仁志、以下「フィスコ」)が主催するインセンティブ制度をテーマとするセミナーに登壇します。

今回のセミナーでは、「上場企業のインセンティブ制度」と題し、日本企業が行えるインセンティブ制度および 企業タイプに応じたインセンティブ制度について講演します。

インセンティブ制度の導入を検討されている企業様はもとより、現在は検討段階にない企業様にも、今後のインセンティブ制度のあり方を考える契機になれば幸いです。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

お申し込みはこちらのお申込フォームよりお願いいたします。

イベント概要

◾︎日時:2020年2月7日(金)16時00分 ~ 18時00分

◾︎主催:株式会社フィスコ

◾︎協力:SOICO株式会社

◾︎定員:10名(※申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます)

◾︎対象:CFO、経営企画部 等

◾︎参加費:無料

◾︎会場:株式会社フィスコ(東京都港区南青山5-4-30 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 2F 会議室)

◾︎お申込フォーム:こちら(上記リンクと同一)

◾︎詳細:こちら(フィスコ公式案内)

会社紹介

▼「SOICO株式会社」
SOICOは、『資本政策で悩むスタートアップを減らし、全ての人がチャレンジしやすい世界を作る』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」など、スタートアップの悩みを、ファイナンスやテクノロジーの力を使って解決する事業を展開しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるマッチングプラットフォームです。

<概要>
会社名:SOICO株式会社
代表:代表取締役CEO 茅原淳一
所在地:東京都港区麻布十番1丁目7-3
資本金:3300万円
設立:2018年1月29日
URL:https://www.soico.jp/

<問い合わせ>
メールフォーム:https://www.soico.jp/contact/
TEL:03-4400-7639(コーポレート 大門 弘和)

 

▼「株式会社フィスコ」

<概要>
会社名: 株式会社フィスコ
代表: 代表取締役社長 狩野 仁志
所在地: 東京都港区南青山五丁目 4 番 30 号
資本金:100百万円
設立:1995年5月15日
事業内容: 金融機関、投資家、上場企業を支援する各種情報サービスの提供
URL:http://www.fisco.co.jp/

<問い合わせ> TEL:03-5774-2355
FAX:03-5774-2356
メール:seminar@fisco-ir.co.jp(事業企画部 担当:安嶋)

以上

ニュース一覧へ戻る

アーカイブ

カテゴリー