NEWS&
TOPICS

ニュース&トピックス

NEWS

【導入事例】カレント自動車株式会社(証券コード 7690)におけるタイムカプセルストックオプションの導入支援を行いました。

資本政策のコンサルティングに特化したSOICO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:茅原淳一、以下「SOICO」)は、カレント自動車株式会社(証券コード 7690)におけるタイムカプセルストックオプション(信託型ストック・オプション)の導入支援を行いました。

第三者割当による第1回および第2回新株予約権の発行
ならびにタイムカプセルストックオプションの導入に関するお知らせ

なお、本件はTOKYO PRO Market上場企業における信託型ストック・オプションの日本初の導入事例となりました。

本件タイムカプセルストックオプション導入の開示情報はこちら

60分で完全理解!無料ストックオプションマスター講座

あなたはどっち派?無料ストックオプションマスター講座 導入編・応用編

ストックオプションマスター講座は、月に2回導入編と上級編に分けて開催しております。導入編は、そもそもストックオプションとはなんなのか、また、実際にどのように導入していくのか、といった理論から実務までを詳細に解説しています。応用編は、ストックオプションの基礎知識をお持ちの方向けの内容です。ストックオプションの応用・活用法、情報が手に入りにくい海外事例のほか、発行価額や行使価額の価格の決め方、詳細な発行実務についても分かりやすく解説いたします。また、ストックオプションの失敗例・成功例も取り上げます。

本にはなかなかまとまっていないストックオプションの知識や事例を、60分で網羅的かつ体系的に解説いたしますので、是非ご参加ください。

無料】ストック・オプションマスター講座 お申し込みはこちら!

勉強会に参加するよりも、もっと個別具体的に検討する材料が欲しいという方は、「無料診断」にて承っておりますので、ぜひご活用頂ければと存じます。

無料診断のお申し込みはこちら!

 

会社紹介

「SOICO株式会社」

SOICOは、『Equity Tech(エクイティ・テック)のチカラで企業をさらに強くする』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」や「株式報酬制度パッケージ®」など、資本政策の問題を、ファイナンスとテクノロジーの力を駆使して解決する事業を展開しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるスキルシェアプラットフォームです。

「株式報酬制度パッケージ®」事業は、上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行うサービスです。優秀な人材の採用、在籍中の従業員・役員の中長期に渡るモチベーション向上に貢献し、上場企業の更なる成長をサポート致します。複数の株式報酬制度の組み合わせ導入や中長期的な戦略を考慮した複合的な設計、さらに各部署・業種・職種に合った達成条件の設定もご提案可能です。

 

概要
会社名:SOICO株式会社
代表:代表取締役CEO 茅原淳一
所在地:東京都港区麻布十番1丁目7-3
資本金:3300万円
設立:2018年1月29日
URL:https://www.soico.jp/

<問い合わせ>
フォーム:https://www.soico.jp/contact/
TEL:03-4400-7639(コーポレート 大門 弘和)

ニュース一覧へ戻る

アーカイブ

カテゴリー