NEWS&
TOPICS

ニュース&トピックス

NEWS

第2回『プロCFOに聞く、ベンチャー資金調達の相談会』オンラインセミナーを開催します!

SOICO株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:茅原淳一、以下「SOICO」)は、2021年3月3日(水)に「【経営者必見!】第2回 プロCFOに聞く、ベンチャー資金調達の相談会」を開催します。

セミナー概要

本セミナーでは、リーマンブラザーズ・PEファンド出身起業家や、カーネギーメロン大学MBA起業家、大手外資系 会計コンサル出身など、一流の「シェアリングCFO」をお招きし、資金調達時の注意点や体験談をインタラクティブに共有していただき、ざっくばらんにあらゆるご質問やご相談が可能となっております。

お申し込みはこちらのお申込フォームよりお願いいたします。

登壇者プロフィール(順不動)

松本 悠平 氏
リーマンブラザーズ・PEファンド出身起業家

東京大学法学部卒業後、リーマン・ブラザーズ証券の投資銀行部門に就職するも、入社した年にリーマン・ショックに見舞われる。その後投資ファンドのアドバンテッジパートナーズに入社。銀行・不動産・介護・ITサービスといった案件に関わる。 会社の事業価値向上活動に加え、事業計画の策定・資金繰り管理・株式および借入による資金調達・M&A・ストックオプション・IPOなどを担当。 2019年より株式会社フィットライフを創業。「運動が苦手な子どもをなくす」をミッションに、オンラインと店舗のハイブリッドチャネルを特色とする体操教室を展開。ベンチャー企業の資金調達のサポートも行う。

 

小鹿 翔矢 氏
カーネギーメロン大学MBA起業家

職歴:2007年大和証券エスエムビーシー株式会社(現大和証券株式会社)入社、投資銀行部門にて主にエクイティファイナンスに従事し、25件以上の案件完了実績を持つ。 2008年10月より半年間は、株式会社三井住友銀行に出向し、本店営業第一部にて自動車メーカー等を担当。2013年に大和証券株式会社を退社し、奨学金を得て、私費にてMBA留学。2015年MBA取得後、ブラウン・ブラザーズ・ハリマン・インベストメント・サービス株式会社入社。ファンドアドミニストレーション業務において主に日系大手機関投資家を担当し、全社収益に大きく貢献する。 2018年よりSBIグループにて新規事業開発に従事。SBIホールディングス株式会社ブロックチェーン推進室部長等を経て、創業メンバーとしてSBI地域事業承継投資株式会社を設立し、執行役員としてファンドの企画、ファンドレイズ及び投資業務に従事。 2019年、株式会社ゼンジョウホールディングスを設立し、代表取締役に就任。昨年、中小企業を1社買収し、経営する傍ら、スタートアップ企業・上場企業等に対して、エクイティファイナンス・M&A等のサポートを行っている。 学歴:東京大学法学部(第1類私法コース及び第2類公法コース)卒業、カーネギーメロン大学テッパースクールオブビジネス修了(MBA)

 

松嶋 優太 氏
大手外資系 会計コンサル出身

現在、㈱bitFlyer Holdingsにて、主に経営戦略策定を含む経営企画業務、 並びに、㈱bitFlyer(兼務)にて、主に財務シミュレーションを含む財務企画業務に従事。大学卒業後、日系ベンチャーキャピタルに入社後、主に 製造業且つIT領域において、ベンチャー投資業務並びに投資後のバリューアップ業務に従事。 その後、会計系コンサルティングファームのM&Aアドバイザリー部門に転職し、M&A(国内/クロスボーダー)に係る提案及びエグゼキューション業務に従事。 その後、会計系コンサルティングファームの事業再生部門に転職し、ハンズオン型支援による経営体制の再構築、並びに、業績不振企業の売却に係る事業/財務デューディリジェンス及びエグゼキューション業務に従事。

 

〈モデレーター〉
土岐 彩花
SOICO株式会社 取締役COO  
慶應大学在学中に19歳で起業し、2社のベンチャー創業を経験。大学在学中に米国UCバークレー校(Haas School of Business, University of California, Berkeley)に留学し、経営学、マーケティング、会計、コンピュータ・サイエンスを履修。 新卒でゴールドマン・サックス証券の投資銀行本部に就職し、IPO含む事業会社の資金調達アドバイザリー業務・引受業務に従事。 2018年よりSOICO株式会社を共同創業し、取締役COOに就任。信託を活用したストックオプション設計など、新たなベンチャーファイナンスやインセンティブ設計のインフラ整備に従事する。

 

イベント概要

【経営者必見!】第2回 プロCFOに聞く、ベンチャー資金調達の相談会 ■日時:3/3(水) 15:00〜17:00(14:45開場) ■会場:オンライン(zoomウェビナー) ■登壇者(順不動): 松本 悠平 氏(リーマンブラザーズ・PEファンド出身起業家) 小鹿 翔矢 氏(カーネギーメロン大学MBA起業家) 松嶋 優太 氏(大手外資系 会計コンサル出身) 〈モデレーター〉 土岐 彩花(SOICO株式会社 取締役COO) ■参加費:無料 ■お申込フォーム:こちら(上記リンクと同一)

会社紹介

「SOICO株式会社」

SOICOは、『Equity Tech(エクイティ・テック)のチカラで企業をさらに強くする』を理念に、「タイムカプセル ストックオプション®」や「シェアリングCFO®」や「株式報酬制度パッケージ®」など、資本政策の問題を、ファイナンスとテクノロジーの力を駆使して解決する事業を展開しています。また近年、世界的な潮流になりつつあるESG経営や女性活躍推進の流れを受け、女性社外役員の登用を支援する「JOTORY(ジョトリー)」を提供しています。

「タイムカプセル ストックオプション®」事業では、ストックオプションを信託に一定期間保管することで、従来のストックオプションの問題点を解決する、新しいインセンティブスキームのコンサルティング事業を行っています。信託を活用したストックオプションの場合、従来のストックオプションと異なり、割当先や付与比率を後で決めることができるため、実際に役職員のパフォーマンスを見てから、実態に基づいて付与することができます。

「シェアリングCFO®」事業は、スタートアップにおける、『CFOをフルタイムで採用するのはコストがかかる』『CFO業務がまだ曖昧かつ限定的』『最適なCFOが転職マーケットにいない』といった悩みを解決する人材サービスです。それぞれの企業のフェーズにあったスキルを持つプロフェッショナルなCFO候補を、必要な時に必要な業務だけ、初期費用0円で依頼できるスキルシェアプラットフォームです。

「株式報酬制度パッケージ®」事業は、上場企業向けに株式報酬の比較検討や制度設計、導入支援を行うサービスです。優秀な人材の採用、在籍中の従業員・役員の中長期に渡るモチベーション向上に貢献し、上場企業の更なる成長をサポート致します。複数の株式報酬制度の組み合わせ導入や中長期的な戦略を考慮した複合的な設計、さらに各部署・業種・職種に合った達成条件の設定もご提案可能です。

「JOTORY(ジョトリー)」事業は、女性に特化した社外役員のマッチングサービスです。優秀な女性社外役員経験者や弁護士・会計士のほか、女優やプロスポーツ選手、NPO法人代表理事、教授といった多様な人材にご登録いただいており、それぞれの企業に最適な女性社外役員をご紹介いたします。また、「女性社外役員養成講座」の提供を通じて、”実務派”の即戦力人材を育成しております。

概要
会社名:SOICO株式会社
代表:代表取締役CEO 茅原淳一
所在地:東京都港区西麻布3-3-23フィルドア西麻布2階
資本金:3300万円
設立:2018年1月29日
URL:https://www.soico.jp/

<問い合わせ>
フォーム:https://www.soico.jp/contact/
TEL:03-4400-7639(コーポレート 大門 弘和)

ニュース一覧へ戻る