こんなことで悩んでいませんか?

どのような社外取締役が
最適なのかがわからない

求めている基準に見合う
社外取締役がなかなか
見つからない

社外取締役を探す時間がなく、
なんとなく人間関係で
依頼している

社外取締役ナビで、
その悩み解決できます。

社外取締役ナビであれば、貴社に最適なスキルや経験がわかるので、コネクションがなくても
上場企業の経営、法務、税務、会計、金融、学問、政財界、芸能界など様々な領域に精通する
プロフェッショナルから、時間や労力をかけず貴社に社外取締役に出会うことができます。


社外取締役ナビが選ばれる理由

1
女性の社外取締役候補
が多数登録中
2020年より、女性役員が1人もいない場合、ジェンダー・ダイバーシティーが欠如しているとされるようになりました。しかし、市場には女性の社外取締役候補者は非常に少ないのが現状です。そんな女性社外取締役候補者に社外取締役ナビが選ばれているのには、理由があります。
2
上場企業の経営経験
のある担当者が、最適な
社外取締役をご紹介
社外取締役ナビの運営メンバー自身が、上場企業の創業社長や、上場企業でのマネジメント経験者、監査法人出身者、外資金融出身者、弁護士、会計士、税理士、連続起業家で構成されています。メンバー自身の実体験から、「貴社には、どのような社外取締役が最適か?」を一社一社考えながらマッチングいたします。
3
史上初、取締役候補への
研修制度を提供
取締役の経験が浅い方を起用したい場合も、心配ありません。社外取締役ナビであれば、取締役に必要なマインドセットや役割、スキルが徹底的に身につく研修制度を用意しています。 そのため、上場企業のマネジメント経験がなくても、芸能人、スポーツ選手、研究者、政財界の方などあらゆるプロフェッショナルに取締役としてご活躍いただけます。

具体的な業務例

取締役会への参加
取締役会において、様々な事業を理解した上で建設的な議論を提起し、独立性・公正性を保って客観的な立場から論点を整理、問題及びリスクを発見するなど、率直・活発に取締役会に参加し、会社の様々な論点の検討に貢献します
会社の経営に関する
助言と監督
企業や社長、取引先とは利害関係のない社外取締役という立場で、客観的に感じる事を意見し、企業や社長が間違った方向に舵を切らぬよう軌道修正し、様々な問題に対して頼りになる相談相手として活躍します
機関投資家との対話
ガバナンス体制の構築状況や事業ポートフォリオの見直し等、経営上の優先課題について、投資先企業との認識の共有を図るために、会社側と方針を十分に相談したうえで、法令違反にならないよう注意しながら、業務執行に携わらない社外取締役という立場で機関投資家と充実した対話を行います

利用までの流れ

お問い合わせフォームから
無料相談の申し込み

1

専任担当者が貴社の
ご状況をヒアリング

2

貴社に最適な
社外取締役の候補者をご紹介

3

社外取締役
候補者との面談
(何人でも無料!)

4

双方の合意

双方の合意や顔合わせ、
条件や勤務形態の交渉

5

業務開始

株主総会での承認後、
すぐに社外取締役
としての業務開始!

6

社外取締役として登録いただける方
も募集しています

社外取締役としてスタートアップや上場企業の成長をサポートしませんか?

voice
社外取締役経験者はもちろん、未経験者でも応募可能な教育プログラムを用意しています。上場企業のマネジメント経験者や士業の資格保有者の方、またインフルエンサーや著名人の方、他業界でご活躍された経歴をお持ちの方などは、多くの企業で社外取締役として求められています。
voice
取締役会の参加が求められますが、副業も可能なため、本業がある方でもフレキシブルな形での関与が可能です。 まずは、「社外取締役って何をするの?」「私でも務まるの?」「副業可能なの?」というご相談から、歓迎しております!

    社外取締役ナビ 利用登録フォーム

    お申込み後、専属のコンサルタントからご連絡させていただきます。

    会社名必須

    役職必須

    お名前必須

    お電話番号必須

    メールアドレス必須

    お問い合わせ種別必須

    お問い合わせ内容

    プライバシーポリシーに同意して
    「入力内容を送信する」ボタンを押してください。