イグジットまでのストックオプション政策と
オーナーの自社株対策セミナー

詳細

 <シリーズA〜Bの経営者様向けの特別セミナー>

シリーズA〜BのIPOを検討している企業が直面する”資産政策・資産管理”をテーマに、IFA Leadingのエグゼクティブディレクターである千代様を招き、どのように解決するべきかを具体的な事例に基づいてお伝えします!

「今のフェーズでストックオプションの発行を考えるべきか?」
「代表取締役として、どのような資産形成ができるのか?」
「なぜあの未上場企業の経営者は資産管理会社を活用しているのか?」

上記のような疑問をお持ちの方は、ぜひ本セミナーに参加し、疑問を解消してください。

また、セミナー直後にはストックオプションに関してお悩みのある方向けに、無料個別相談会も実施しておりますので是非ご参加ください。(先着3名様のみ)

講演内容

・各種ストック・オプションの使い方について
・資産管理による税制メリットとデメリット
・トークディスカッション

こんな方におすすめ

  • 現在シリーズA,BでありIPOを目指している
  • ストックオプションの発行を考えているシード期の経営者の
  • 資産管理について学びたいシリーズC(N-3期以降)の経営者の

ご参加特典

ストックオプションに関する
無料個別診断
(毎回先着名様)

※無料診断は満席の場合、必ず別日にご案内いたします。ストックオプションの設計手法は会社の規模や資本政策によって大きく異なりますので、資本政策にお悩みの方は、ぜひ奮ってご参加ください!!

 

開催概要

テーマ

イグジットまでのストックオプション政策とオーナーの自社株対策セミナー

日時2022/10/20(木) 13:00 ~ 14:00
無料個別面談セミナー終了後30分
会場オンライン(ZOOMを使用)
料金無料
主催IFA Leading、SOICO株式会社

講師紹介

株式会社IFA Leading エグゼクティブディレクター
千代 集平(ちよ じゅんぺい)


2017年SMBC日興証券に入社。資産運用アドバイザー業務並びに事業承継業務に従事。その後、より柔軟にお客様起点の金融サービスを提供するため、2020年よりIFAとして活動を開始。
2021年より株式会社IFA Leadingの創業に参画し現在に至る。お客様とより長期的な関係性を築く事が出来るというIFAの特性を生かし、現在は中小企業、スタートアップオーナーが抱える様々な課題解決に取り組む。

SOICO株式会社 コンサルタント 
大久保 秀一(おおくぼ しゅういち)


慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業後、野村證券株式会社に入社し、法人向けの資産運用コンサルティングに従事。米国株・外国債券・仕組債を得意とするその後、株式会社GOWSを設立し代表取締役に就任する。IFAとして活動を開始するほか、幼児向けスポーツ教育にも尽力する。
現在は未上場・上場企業向けの資本政策コンサルティングに従事し、ストックオプションや株式報酬制度の導入支援を通して企業の課題解決に取り組んでいる。