fbpx

【企業オーナー必見!】創業者利益を最速で最大化する方法とは?

詳細

※2023年2月に開催したウェビナーのアーカイブ配信となります。


<M&Aイグジットを目指すシード期〜N-3期の経営者様向けの特別セミナー>

シードからアーリー期のIPOを検討している企業の選択肢の一つである”創業者利益を確保するためのM&Aイグジット”をテーマに、Decillion Capital様の村上社長を招き、M&Aイグジットの実情について、具体的事例に基づいてお伝えします!

このようなお悩みはお持ちでないでしょうか。

「創業者利益をいかにして早く確保するのか?」
「現在はM&AイグジットよりもIPOの方が一般的だが、M&Aイグジットにメリットはあるのか?」
「M&Aだと創業者利益の多くの部分を占めるストックオプションの権利を行使出来ないのではないか?」

そんなお悩みを抱えている方々におすすめの内容となりますので、ぜひ本セミナーに参加し、疑問を解消してください。

なお、アーカイブ視聴者様限定に、IPOやM&Aに使えるストックオプション設計について無料個別相談も実施しておりますので、お悩みについて相談したい方はぜひご予約ください。

講演内容

  • 最速で創業者利益を確保する方法とは?
  • イグジットの実情
  • 創業者、従業員それぞれのメリットを確保する方法

こんな方におすすめ

  • 現在シード期からN-3の時期であり、イグジット手段としてM&Aを検討し始めた経営者の方
  • 現在はIPOを目指しているが、知識としてM&Aイグジットについても勉強したい経営者の方
  • M&Aイグジットを検討していて、インセンティブ設計の導入も検討している方

ご参加特典

ストックオプション設計の
お悩みについて
無料個別相談会

セミナー視聴者様限定

開催概要

テーマ

創業者利益を最速で最大化する方法とは?(アーカイブ配信)

日時 オンデマンド配信
無料相談会 ストックオプション設計に関する無料相談会
会場 オンライン
金額 無料
主催

SOICO株式会社

講師紹介

Decillion Capital株式会社 代表取締役
村上 英史(むらかみ ひでふみ)

ジョージ・ワシントン大学卒業。国内再生系PEファンドを経てM&Aファームで大和ハウス、ローソン、楽天等を支援。その後事業会社に転職し、海外子会社MBOや、80億円規模のM&Aディール責任者として事業計画の作成や出資などに携わる。
その経験を基にDecillion Capital株式会社を立ち上げ、M&A仲介や出資支援に従事。


SOICO株式会社 シニアマネージャー (当時) 
大門 弘和(だいもん ひろかず)

早稲田大学政治経済学部卒業後、東証一部上場化学メーカーの管理部門にて、予算策定・決算業務等に従事。その後、日系コンサルティング会社を経て、SOICO(株)に入社。世界13カ国に展開するグローバルスタートアップの株式報酬制度設計(付与対象者に外国居住者を含む)、NASDAQへの直接上場を果たした日本企業のストック・オプション設計などを主担当。米国公認管理会計士。