fbpx

IPOコンサルタントが解説!
スタートアップ・ベンチャーがIPOを目指す上で知っておきたい管理会計における体制構築のポイントとは?

詳細

※2024年1月に開催したウェビナーのアーカイブ配信となります。


<IPOイグジットを目指しているスタートアップ/ベンチャーの経営者様、アーリー期以降の企業の経営者様向けの特別セミナー>

昨今、「小粒上場」への批判が強まっている背景から、東京証券取引所がグロース市場上場の基準上げ検討を始めたり、様々な要因から上場のハードルが高まっています。とはいえ、短期間で爆発的に売上や事業の成長を高めていくのは難しく、管理会計の見直しから経営陣が方向性を見直す必要が出てきています。

本ウェビナーでは、”管理会計における体制構築のポイント“をIPO準備責任者として今まで3社の企業を上場させた福田と、IPO支援に強みを持つSOICO株式会社のCOOである土岐で、どのように管理会計を設計してきたのか、そのポイントとは何か?を支援してきた知見と経験に基づいて深掘りします!

「IPOを目指すために考えるべき管理会計とは?」
「実際に上場した企業が悩んだ問題とその解決策が知りたい」

スタートアップ・ベンチャー企業でIPOを目指している経営陣の皆様へおすすめの内容となりますので、ぜひ本セミナーに参加し、疑問を解消してください。

また、セミナー後の別日で弊社と上場に関するコンサルや、士業周りの無料個別相談会も実施しますので是非ご参加ください。(先着3名様のみ)


講演内容

  • なぜ管理会計が重要なのか
  • フェーズ毎による体制構築の考え方
  • 質疑応答

こんな方におすすめ

  • これからN-2期を迎える方
  • 管理会計周りでお悩みの方
  • IPO準備が得意な士業を探している方

ご参加特典

IPOコンサルや
士業への相談について
無料個別相談会
(毎回先着名様)

開催概要

テーマ

管理会計における体制構築のポイントとは?(アーカイブ配信)

日時 2024/3/06(水) 15:00 ~ 16:00
無料相談会 IPO準備サポートに関する無料相談会
会場 オンライン開催
金額 無料
主催

SOICO株式会社

講師紹介


認定上級IPOプロフェッショナル
IPOコンサルタント
グランディール株式会社 代表取締役

福田 貴史(ふくだ たかし)

外資系コンサルティングファーム及び事業会社の経営企画部門において、IPO準備、中期 計画及び予算策定、予実管理、内部統制構築等、バックオフィス全般の業務に携わり、2011年KLab株式会社、2014年株式会社アドベンチャー、2022年Atlas Technologies株式会社の3社においてIPO準備責任者として上場を果たす。現在はIPOコンサルタントとして上場を目指すベンチャー企業の支援を行いながら、株式会社CS-Cの社外取締役ほか4社の社外役員を務める。




SOICO株式会社 共同創業者&取締役COO
土岐 彩花(どきあやか)

慶應義塾大学在学中に19歳で起業し、2社のベンチャー創業を経験。大学在学中に米国UCバークレー校(Haas School of Business, University of California,Berkeley)に留学し、経営学、マーケティング、会計、コンピュータ・サイエンスを履修。新卒でゴールドマン・サックス証券の投資銀行本部に就職し、IPO含む事業会社の資金調達アドバイザリー業務・引受業務に従事。2018年よりSOICO株式会社の取締役COOに就任。

参加可能な日程を選択

2024年03月06日(水)

15:00

選択する

イベントの日程はこちら