オンラインセミナー概要

「資金調達は、一度失敗すると後戻りができない」と言われる通り、ファイナンスについては、経営陣が理解しておくべき必須の条件です。

しかし、会社にとっての重要な論点である資金調達について、ざっくばらんに相談できる相手はなかなかいません。

資本政策はセンシティブなので信頼できる相手にしか相談できない一方で、ステークホルダーなどの利害関係者に相談してしまうと、バイアスがかかったアドバイスになってしまう可能性もあります。


2020年12月、2021年3月、2021年4月に開催し、好評をいただいたCFOセミナーの第四弾です!


このセミナーでは、日本初の上場スポーツクラブ現任取締役・ゲーム系ベンチャー現任CFOなど一流の「シェアリングCFO」をお招きし、資金調達時の注意点や体験談をインタラクティブに共有していただき、ざっくばらんにあらゆる質問や相談が可能です。

また、事前希望者のうち抽選で、セミナー後のプロCFOとのマンツーマンでの無料個別相談の機会も設けております。

資本政策にお悩みの経営者様は、ぜひ奮ってご参加ください!!

こんな方におすすめ

  • ベンチャーの経営者で、株式での資金調達を今後考えている・もしくは資金調達中の方
  • CFOや顧問等をしていて、資金調達や投資契約等について、実体験に基づいた考え方や論点・注意点を知りたい方
  • 登壇者であるベテランの起業家・経営者・CFOの話を聞きたい・またはネットワークを築きたい方

タイムライン

15:00 オープニング


15:10 CFOによるパネルディスカッション


16:10 質疑応答


16:30 クロージング


※以下個別相談会の当選者さま限定【事前希望者が多い場合、メールにて抽選結果をお知らせします】

16:30 CFOとマンツーマンの30分個別相談会


17:00 クロージング


(※なお、より深い理解に繋がるよう、適宜ご質問をいただきながら進行するため、内容は予定と多少異なる場合がございます)

SCHEDULE

開催日程

2021/5/14(金) 15:00-17:00

※ご予定の合わない方は、弊社主催、毎月開催の「ストックオプション勉強会」へ是非お申し込み下さい

INSTRUCTOR

登壇者紹介

明石 和樹 氏
大手都市銀行にて資金調達・運用を中心とした財務コンサルを数百社行い、財務分析・融資審査に精通。
2015年に独立起業し、財務コンサル、内装工事、不動産仲介事業を行う会社を約6年経営し、事業承継し退任。
財務コンサルタントとして、7年で累計28億超の資金調達支援、現在ベンチャー企業8社の財務顧問として活躍。
2019年から卓球のプロチームである琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社に、上場準備のため取締役として参画。
2021年3月に日本初のスポーツクラブとしてTOKYO PRO Marketに上場させる。

島袋 忠 氏
社会人になってから一貫してIT、通信業界に従事。
インターネットがブレイクした時期にNTTPCでネットワークのソリューション営業としてキャリアをスタート。次に、事業を動かしてみたいと感じアッカ・ネットワークス(後にイー・アクセスに買収)でマーケティング・事業企画のポジションへ転身。
MBAで学んだ後、モバイル業界の市場成長に魅了され、ベンチャーの成長に携わってみたいという想いから、2009年にNextNinjaへ事業推進・経営企画担当としてジョイン。会社は、フィーチャーフォン向けのモバイルコンテンツからGREE/Mobage向けのソーシャルゲーム、そしてスマートフォン向けのアプリゲームと事業をピボットさせる。そのような事業の変遷を経験しつつ、2012年より取締役CFOに就任。管理部門のマネジメントと財務、経営企画に従事し現在に至る。
グロービスオリジナルMBA(GDBA) 卒。

モデレーター SOICO株式会社 共同創業者&取締役COO 土岐 彩花(どきあやか)

 

慶應義塾大学在学中に19歳で起業し、2社のベンチャー創業を経験。大学在学中に米国UCバークレー校(Haas School of Business, University of California, Berkeley)に留学し、経営学、マーケティング、会計、コンピュータ・サイエンスを履修。新卒でゴールドマン・サックス証券の投資銀行本部に就職し、IPO含む事業会社の資金調達アドバイザリー業務・引受業務に従事。2018年よりSOICO株式会社の取締役COOに就任。

FORM

お申し込みフォーム

    お名前必須

    会社名必須

    役職名必須

    メールアドレス必須

    個別相談会への参加希望【事前希望者が多い場合、メールにて抽選結果をお知らせします】

    個人情報の取り扱い

    本規約は、SOICO株式会社がSOICO株式会社Webページにおいて提供する情報サービスを利用される方すべて(以下、「ユーザー」)について、サービスの利用を開始した時点で適用されます。

    1. 免責事項

      SOICO株式会社Webページにより提供される契約書雛形、その他書面の雛形等(以下、「コンテンツ」)が適法・正確・適時であること、ユーザーの需要に適合することについて、ユーザーに対し何ら保証するものではなく、ユーザーがコンテンツを利用したことにより被った損害について一切責任は負いません。

    2. 禁止事項

      SOICO株式会社Webページにおいて、ユーザーが次の事項に該当する、もしくはその恐れのある行為を行うことを禁止します。
      ① SOICO株式会社を装いまたは詐称する行為
      ② コンテンツの自社利用を超えた営利活動またはその準備を目的とした行為
      ③ SOICO株式会社の著作権を侵害する行為
      ④ その他、法令・公序良俗に反する行為

    3. 著作権等

      (1)  コンテンツに関する著作権および商標権その他知的財産権は、すべてSOICO株式会社に帰属し、また、個々のコンテンツの集合体としてのSOICO株式会社Webページに関する著作権および商標権その他知的財産権についても、SOICO株式会社に帰属します。
      (2)  ユーザーは、コンテンツの全部又は一部を、SOICO株式会社の事前の承諾なしに、転載、複製、出版、放送、公衆送信等その他著作権等を侵害する行為を、自ら行うことはできず、また第三者に行わせることはできません。

    4. 規約違反

      SOICO株式会社は、ユーザーが本規約等に違反した場合には、当該ユーザーに対し、当該違反行為によって当該ユーザーが得た利益相当額またはSOICO株式会社が被った損害額のうちいずれか大きい金額を請求することができるものとします。

    5. リンクについて

      ユーザーは、下記の場合を除き、SOICO株式会社Webページへのリンクを自由に行うことができます。 下記に該当する場合は、リンクをお断りする場合があります。
      ① 営利を目的としたものである場合
      ② SOICO株式会社の設立目的、企業理念またはイメージ等に合わない場合
      ③ SOICO株式会社に経済的損失が生じると考えられる場合
      ④ SOICO株式会社のページへのリンクである旨を表示しない場合
      ⑤ その他SOICO株式会社Webページの運営に支障を来す恐れがあるとSOICO株式会社が判断した場合

    6. 規約の変更

      SOICO株式会社は、ユーザーに事前に通知することなく、またその事前の承諾を得ることなく、本規約等を変更できるものとします。本規約等変更後に、ユーザーがSOICO株式会社Webページを利用したことにより、変更後の本規約等の内容を承諾したものとみなします。

    7. プライバシーの考え方

      SOICO株式会社がSOICO株式会社Webページを通じて取得したユーザーの個人情報およびサービスの利用状況に関する情報については、SOICO株式会社が規定するプライバシーポリシーおよび個人情報保護法等法令の規定に準拠して取り扱うものとします。

    8. 準拠法および管轄裁判所

      当ウェブサイトおよび「利用規定」の解釈および適用は、日本国法に準拠します。 また、当ウェブサイトに関わる全ての紛争については、他に別段の定めのない限り、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

    9. お問い合わせ

      コンテンツの内容、SOICO株式会社についてご意見・ご質問などがある場合は、consultant@soico.jpまでメールにてご連絡下さい。